休職中ケアマネのゆるい暮らし

46歳男性既婚ケアマネがいろいろあって適応障害の診断を受けて仕事を休んで家にいる日常を綴ります。男性でそこそこがんばってきて、そこそこの年齢で、いったん立ち止まった人と共感できればいいなと思います。

家のことを見直してみたよ(クルマ編2)

先日ぶつけてしまったクルマのフリードの修理が終わったとの連絡が入り、本日受け取りに行きました。予定では10月8日だったのでずいぶん早い仕上がりです。さっそくレンタカーのライフでホンダのディーラーに向かい涙の再会をしました。後部ハッチをまるまる交換とのことでしめて280,983円!再会の涙もあっという間に乾きました笑。ビシッとカードで支払いその足でレンタカーを返し、次にタイヤ交換へ。

うちのクルマは2008年登録なのでもう結構な車歴のおじいさんなのですが、2013年頃に一度タイヤ交換をしてからそのまま乗っていたので、ガソリンスタンドで給油のたびにタイヤ交換を勧められるのもうっとうしくなり、今回の車検と同時にタイヤを交換することを決めたのです。

タイヤの値段なんて知りませんから、相場を知るためにまずオートバックスに行ってみました。国産メーカーでまあまあなレベルで53,000ちょいくらい。次に最も近所のタイヤ館に行こうとしたところ、車道から店に入ろうと指示器を出したところから店員さんが誘導をしてくれ、駐車までちゃんと見てくれ、ドアも開けてくれました。建物は古かったですが軽く感動し、「タイヤを替えにきました」と用件を伝えるとさっそくいろいろ見せてくれました。まあまあさっき同じレベルで52,000ちょいくらいでオートバックスと値段はそんなに変わりませんが、自宅から一番近いというのとなにより最初の対応でもうここで買おうとココロ内では決めていました。決めていましたがダメ元で「もうちょいなんとかなりませんか?」と言ってみたらうえの人に問い合わせてくれ、48,000まで下げてくれました!言ってみるもんですね!

f:id:Chopin1018:20211008133828j:plain

新しいタイヤはゴムのにおいがつよい!

その場で交換することを決め店内で待っていると、「もう1ランク上のタイヤで次期モデルが出たのでメーカーに返品しようと思ってたやつがあるんですが、50,000でよかったら・・・」と申し出てくださったのでもちろんお願いしました。ものの20分で作業は完了し支払いし乗って帰ったのですが、直進はともかく右折左折のハンドリングが軽いのなんのって!あと静か!すごいなエコピア!と驚きそのままUターンして店に戻り「このタイヤすごいですね!」とやや興奮ぎみに店長さんに申し上げたところ「あ・・よかったですね・・」とこいつそれ言うために戻って来たのかよ感がにじみ出たまあまあ引きぎみの笑顔で答えてくれ、本当にそれだけ言って帰って来ました。助手席のヨメもおんなじ顔をしていましたとさ。